ライフスタイルに特化したクラウドファンディング「Indiegogo Life」

2014.12.27 社会

infigogo

近年、資金調達の1つとして、私達の暮らしに根付きつつあるクラウドファンディング。
個人、団体、事業会社などのプロジェクトにおける資金調達として、幅広く活用されています。そんな中、結婚式、誕生日など、人生の様々なイベントにおいて資金を集めることができる「Indiegogo Life」がリリースされました。リリースしたIndiegogoは、医療費や冠婚葬祭の費用を得るために利用されるだろう予想しているようです。これまでのチャリティのような目的ではなく、友だちや、助けを必要としている知人家族などへの「プレゼント」ととして、認識し利用してほしい。そんな想いが詰まったサービスです。

ポイントとなる点は2つ。
1つは、利用料が無料であること。多くのクラウドファンディングサイトは、集まった金額の数%を利用料として取っていますが、このサイトでは、あくまでも個人の資金調達に焦点を当てているため「無料」でサービスを提供しています。2つめは、登録までのステップの容易さ。わずか8クリックで完了するのです。

現在は、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語の4カ国でサービスが利用できるそうです。

(o:kun編集部)

 


社会との関わりや、人や社会、地球を元気にする取り組みなどを紹介します。